1. TOP
  2. 美容と肌
  3. Lシステインでシミそばかすに効果があるナウフーズの評判

Lシステインでシミそばかすに効果があるナウフーズの評判

Lシステインのナウフーズの評判

年齢と共に気になるのがシミやそばかすです。

何とかできないものかと日々悩む状況です。

美容外科でレーザー等を照射すれば簡単に取れるものの、費用もそれなりに掛かります。

こんな時におすすめしたいのが、Lシスティンのサプリメントです。

毎日摂ることによって肌を内側から美白して、シミやそばかすが目立たなくなります。

一般的に、ハイチオールやチョコラBBが有名です。

1日240mg服用して、1ヶ月で2,000円程度の費用が掛かります。

今回は、海外製であるナウフーズのLシステインを購入してみました。

一錠にLシステインが500mgも含まれており、それが100粒ケースに入っています。

これで値段が1500円程度のため、とてもお買い得です。

Nowフーズは海外では有名サプリメントメーカーのため、品質も良く安心して毎日摂り続けることができます。

試しに購入して服用してみましたが、一錠の粒がとても大きくて、日本人は服用できないと感じました。

そのため、ハサミで4分の1に割って、水で飲むことにしています。

数ヶ月服用してみましたがシミやそばかすを消す効果は、中々感じられませんでした。

気持ち程度薄くなったかなという程度です。肌はワントーン明るくなった気がします。

しかし、最低限半年程度は、服用してみないと実際に効果があるかは分からないですし、Lシステインは毎日服用することで肌が徐々に改善していくようです。

何よりも、NowフーズのLシステインは、大容量で値段も安くお得です。日本製の飲みやすさを選ぶか、海外製の安さを選ぶかは服用する本人次第です。

特に副作用等もないため、長期間服用可能ですが、大量に取ればそれだけ効くというものでもありませんので、服用量は守るようにしてください。

実際に1日240mg程度摂取すれば、十分にシミやそばかすを改善する効果があると報告されています。1錠500mgを無理して毎日摂る必要はありません。 2分の1に割った錠剤を取るだけで十分です。

ところでLシステインとはどのような効果があるのでしょうか、医学誌などで研究報告されている文書を元に詳しく解説します。

ナウフーズの評判

ナウフーズは海外製ですが、評判も良く品質も安定しているので購入しました。

Lシステインを購入して、数ヶ月服用した感想を書きたいと思います。

年齢と共に肌のシミやソバカスは増え続けます。

特に顔の頬や額などは紫外線も当たりやすいので、増えやすいです。

細かい部分を気にし出すとキリがないですが、顔や体といった全体のシミやソバカスを除去するのであれば、レーザーでは費用や時間が掛かり過ぎて難しいと思いました。

そこで、体の内側からシミやソバカスを改善すべく、Lシステインを服用することにします。

まずは、AmazonでLシステインを注文しました。直ぐに商品は届きました。

サプリのケースは大きめです。これに100錠が入っています。

Lシステインのパッケージ

更に1錠を見てみると、かなりの大きさです。それもそのはず、1錠にLシステインが500mgも含まれています。

1錠が大きいので服用が困難

商品は海外製ですが、外国人が服用するのでも、かなりの大柄な人でないと難しいと感じました。

水で普通に服用しようと試みましたが、喉に突っかえて無理だと分かりました。

そこで、ハサミや包丁を使い4分の1に割ってから全部を飲むことにします。

4分の1に分割

1日一回食後に服用を開始しました。

始めて1週間経ちましたが、胸やけが酷く困りました。

あまり摂取し過ぎるのも良くないと思い、2分の1に減らしました。

これで胸やけは収まり、毎日服用しやすくなったと実感します。

Lシステインを始めて一ヶ月が経過しました。肌はワントーン明るくなった気もします。

まだまだ、シミやソバカスが薄くなったとは実感できません。

Lシステインの効果なし

最終的に3ヶ月服用してみましたが、評判通り全体的にシミは薄くなった感じはします。

しかし、明らかに色の濃いシミやソバカスは効果はありませんでした。

指に合ったシミは、かなり薄くなりました。

指のシミが緩和

額の肌も薄くなったような気もします。

before

シミができている

after

シミが緩和

更に服用を続けて、半年以上になればより効果は上がるのではと思いました。

結論からいえば、全体的なシミやソバカスを薄くするのであれば、Lシステインは効果があります。

部分的に濃いシミやソバカスは、皮膚科やクリニックにあるQスイッチレーザーで取る方が早いし確実です。

そのため、Lシステインかレーザーか使い分けると良いです。

また、肝斑には効果はありません。

そもそも肝斑は女性ホルモンが原因になりやすいですし、トランシーノを服用した方が良いと思います。

あくまでも日光などで発生したシミやソバカスの緩和作用に限定されます。

また、沢山服用すれば効果が上がる訳ではありません。

Lシステインの研究結果によれば、1日240mgを目安に長期間続けることが良いとされています。

日本製のハイチオールは1日の服用量が240mgですが、これを基準にしているためです。

ナウフーズのLシステインとハイチオールを比べてみました。

商品名 ナウフーズ ハイチオール
成分(一日) Lシステイン・・500mg
ビタミンC・・60mg
ビタミンB6・・10mg
Lシステイン・・40mg
ビタミンC・・500mg
パントテン酸カルシウム・・24mg
全錠 100錠 180錠
価格 1500円前後 1800円前後
日数 100日分 30日分
1日当たりの費用 15円 60円
飲みやすさ ×

コストで考えればナウフーズのLシステインです。
しかし、ハイチオールは粒も小さく飲みやすいです。

また、1錠にLシステインが40mg含まれていて、一日6粒を服用します。

朝昼晩と分けやすく、続けやすいです。

どちらを取るかは、好みがわかれると思います。

Lシステインの研究

Lシステインは、シミやソバカスに効果があるのは有名ですが、実際にどのように効果があるのか詳しく解説します。

L-システインはアミノ酸の一種で、毎日を服用していると、メラニンの生産量を抑えます。

体にあるチロシナーゼの働きを弱めて、黄色のメラニンを排出するように命令します。これにより、メラニンが無色化していきます。

シミやソバカスを消すために必要な摂取量は、1日に240mgは必要です。

年齢にもよりますが、最低2~3ヶ月は服用することで効果を実感できるようです。

食品では小麦胚芽に多く含まれています。1日50gを摂取すれば、Lシステインを240mg取ったことになります。

小麦胚芽を毎日食べるのは大変ですので、サプリメントを活用することが推奨されます。

日本では多数のメーカーからLシステインの商品が発売されています。

自分に合ったものを探してください。

また、短期間でシミやソバカスに効果が表れる訳ではありません。人の肌はターンオーバーがあり、28日周期で肌が生まれ変わります。(年齢にもよる)

そのため、十分な効果を得るには、最低半年は続けてください。

肌のターンオーバーに必要な日数

10代 20日
20代 28日
30代 40日
40代 50日
50代 75日
60代 100日

年齢が上がる程、効果を実感するのに長期間掛かります。

歳を取る度にメラニンが生産されるものの新陳代謝が遅くて、肌に沈着するのも納得できます。

まとめ

Lシステインでシミやソバカスを薄くする方法を紹介しました。

過度な期待は余りせずに、毎日続けることが大事です。長期間試して緩和や改善を目指してください。

また、L-システインだけではなく、食生活や睡眠、運動も大切です。

全ての環境が揃って、最大限効果が発揮されます。

20歳のような肌を目指して、頑張ってください。